車 任意保険 相場|一括見積もりで任意保険を比べる

車 任意保険 相場

車の任意保険料を一括見積もりで比較した一例をご覧ください。
最も高い所と最も安い所の任意保険料の差が3万円を越しています。


■30代家族の場合の一括見積もり比較■


◎年間保険料
(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-1千万円、人身障害-なし)


  チューリッヒ     37,080円
  アクサダイレクト   40,280円
  アメリカンホーム   42,250円
  ソニー損保      42,760円
  そんぽ24      43,290円
   三井住友海上     50,040円
   あいおい損保     52,800円
   日本興亜損保     57,540円
   富士火災       56,990円
   東京海上日動     57,770円

【条件】 住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)



一括見積もりを行なえばこのように一度の入力で複数社の見積を無料で知ることができ、各社の任意保険の相場が一目でわかります。


自動車保険各社を比較できるのは保険料だけではありません。
補償内容、事故対応サービス、ロードサービスなどの各社の違いも比較することができ、見積サイトの参考記事と合わせると、大変参考になります。



車 任意保険 相場|20社以上からどうやって相場を知る?


車の任意保険を取り扱う損保会社は現在24社(2010年10月)。

車の保険選びには、全社とはいかなくとも大手や人気の各社だけでも任意保険の相場を知っておきたいものです。

完全自由化で車の任意保険の価格などが各社の競争になってから、
自動車保険一括見積もりサービス【無料】の利用者がとても増えています。


任意保険の相場が1社や2社の見積ではわからなくなった原因は2つあります。

・中間コスト省略の通販型の登場により各社の価格差が一気に広がったこと。
・各社のリスク細分の違いにより同じ加入条件でも各社の差が出るようになったこと。


経験者のおすすめが誰にでも最適・最安にはならない時代になりました。
今や車の任意保険の相場を知るには一括見積もりが欠かせなくなったと言えるでしょう。

車の任意保険の相場が気になるならまずは一括見積もりを試してみたいものです。

車 任意保険 相場|万人向けのおすすめはない


車の任意保険は、24社もの損保会社が様々な特色の商品を発売し競争しています。

損保各社はそれぞれ互いの顧客ターゲットが重複しないように保険料を設定して競争しています。

各社の自由競争となった今では、誰にでも共通する車の任意保険のおすすめはないといっていいでしょう。


任意保険料の各種の割引では
ゴールド免許、走行距離、等級、安全装置、家族限定、低公害、長期優良割引、ネット申し込み、セカンドカー、イモライザー、安全ボディーなど
多くの項目を各社がそれぞれ組み合わせて保険料に反映させています。


リスク細分も各社それぞれの特色があり、ゴールド免許の割引を行なう会社もあればあえて免許の色で保険料が変わらない会社もあります。

また、「保険料は走るだけ」という商品に対し、「いくら走っても保険料は同じ」とアピールする商品もあります。


商品の選択肢が広がり、それ自体は大変にいいことなのですが、その分最適の任意保険探しが難しくなっているわけです。

このように自由化によって自動車保険市場が大きく変貌しましたが、
一括見積もりはこのような状況の中でますます利用者を増やしています。


任意保険料の違いだけでなく、事故対応・故障対応や無料ロードサービスの違いなども、取り寄せられた一覧付きの見積もりで、じっくりとマイペースで比較することができます。

今や自動車保険一括見積もりは任意保険選びに欠かせないものになりました。



車 任意保険 相場|一括見積もり利用者の声


一括見積もりは次のような場合には特におすすめです。


・自分の加入条件で軽自動車の任意保険の相場を知りたい
・ディーラーがすすめた任意保険がそのままになっている
・軽の安い任意保険に乗り換えたいが調べる時間が取れない
・普通乗用車から軽自動車に乗り換えた
・転勤、進学などで家族構成が変わった


便利なのはわかっても初めての場合は疑問や不安が残るものです。


入力がむずかしくないだろうか?
後で電話勧誘などがあるんじゃないだろうか?
補償内容の比較は大丈夫なのだろうか?
ロードサービスの比較はできるだろうか?


まずは一括見積もりの利用者の体験談をご覧ください。


利用者の声はこちら こちら 一括見積もり 利用体験談


自動車の任意保険の相場を簡単に、安心して確認できるサービスが一括見積もりです。

自動車の任意保険の相場を調べるための定番のようになっている一括見積りについて、代表的な3サービスを取り上げて比較を紹介してみます。

各サービスともそれぞれ特徴があり、ビギナーが始めて利用する場合、経験者がある程度見当を付けて利用する場合などで、ベストの一括見積りは異なると思います。


インズウェブ

見積りの手順やシステムの概要は保険スクエアbang!とほぼ同じと考えていいでしょう。

「最短5分」「最大20社」を売りにしているようです。

「このサイトの使い方」の動画に出てくる「ただの探偵」さんのせりふが強烈です。

(自動車保険がもう5年も新車のときのまま)

「甘い!そこが甘いんですよ!」

(どれもあまり変わらないんじゃないの

「その考えが大間違いなんです」

「そう、無駄遣いの犯人はあなたたちだ!」

インズウェブも保険スクエアbang!と同様に保険会社のロードサービスや事故対応についてのアンケートを行い、その結果をサイトに掲載しています。

利用者の体験口コミもサイトで紹介されていますが、その一つ一つコメントをつけているのが好感度を高くしています。


保険スクエアbang!

保険スクエアバン!は日本での自動車保険一括見積りの草分け的存在のサービスです。

自動車保険のほか、生命保険や火災保険などの見積も依頼することができます。

保険スクエアバン!は、独自の「事故対応満足度ランキング」なども公表・掲載しており、見積りの比較で最適の保険会社を選ぶ時の参考になるでしょう。

保険スクエアバン!では最大17社から一括見積りをもらうことができます。

AIU保険、セコム損保など他のサービスでは不可能な保険会社も提携しているので、これらの会社が気になっている方は便利でしょう。

また、保険スクエアバン!は一括見積り体験者の口コミも数多く掲載しており、非常に参考になります。


カービュー

カービューの自動車保険一括見積りは、提携社数はあまり多くないですが、大手保険会社8社と提携し、条件によって最大8社から見積りをもらうことができます。

この8社はいずれも信頼性の高い自動車保険会社ばかりで、自動車保険会社各社の対応についてもカービューのSNSなどで情報収集が用意にできる点が便利で安心です。

カービュー(carview)の強みは、本来カービューが自動車情報を交換する場として利用者が多いことで、中古車情報、カーオーナー情報などのソーシャルネットワーキングサイト(SNS)を利用することができることでしょう。(会員登録必要)

一括見積り利用の不安などは口コミでなくFAQで詳細に説明されています。

これに一通り目を通してから一括見積りを依頼すればいいでしょう。

Copyright © 車の任意保険 相場を知る決め手は? All Rights Reserved.